タペストリーカーテン・うす茶 

『在庫品SALE』につき30%OFF \15.000→¥10.500(税別)
 
■size - 巾140僉‐170僉兵然素材のため多少の誤差があります)
■material - 自然栽培綿100%
■color - 透け感のあるうす茶色 
■布品番 -
 
自然栽培綿の手紡ぎ糸を使った、自然な透け感の生地のタペストリーカーテンです。
ゆったりと風にゆらぎ、自然光をやさしく通します。
仕切りが欲しいところに下げたり、扉を布に取り替えたり、ちょっとした模様替えにご活用ください。


 上部はポールを通す用に高さ7cmの筒状に、裾と左右は生地を折り返して縫製しています。

 簡単に取り付けたい場合は突っ張り棒をご使用ください。
 しっかりと取り付けたい場合は、カーテンポールを設置してください。

 ← 筒を利用せずにカーテンクリップを取り付け、レール等に吊り下げることも可能です。
 
 同じ生地の「のれん」もございます。→こちら
 
 
【布の特徴等について】
*手紡ぎ糸は伸び縮みが不均一なため、布にゆがみが生じることがあります。
*綿カスという小さな黒いもの(綿の葉か茎の破片)が表面についていることがありますが、次第にとれていきます。
*太陽光にさらされることによる色の変化があります。
*湿度の変化による伸び縮みがあります。:雨の時は丈が少し長くなります。
*綿は中国山東省の内陸部にある益久染織研究所の畑で育てられ、工房で加工しています。
*カーテン縫製は日本国内のカーテン専門の加工所で行っています。糸は一般の綿糸を使用しています。

【お手入れについて】
素材の特徴を最大限に生かすためには、お洗濯をあまり頻繁にしないほうが良いです。
綿がもっている自分を保護する油分で、手紡ぎの綿毛を保護し、糸の芯に埃が付かないように覆ってくれています。
(=通常の綿より汚れを防ぐ効果があります)紫外線をカットしているのも同じことです。
大切な油分をなるべく残すために、お洗濯はひかえ、丁寧にホコリをはらうようにしてください。
*ふだんのお手入れは、週に1,2回ハタキ等でやさしくホコリをはらってください。
*3〜4年に1回程度洗濯することをおすすめします。
*洗剤は無添加石鹸を使い、水か30℃以下のぬるま湯でやさしく手洗い(押し洗い)してください。
*洗濯機を使う場合は、手洗いモードでお願いします。
*脱水時間は短めに、軽くシワを伸ばし形を整え、必ず陰干しで乾燥させてください。
*うっかり天日干しをされた場合は縮みますが、再度水を含ませ、伸ばして陰干しして下さい。
(縮むとあわててしまいますが、糸に余裕があるので元に戻ります。安心してください)
*ドライクリーニングは生地が縮み、元に戻らなくなる可能性がありますのでお避け下さい。
*乾燥機は使用しないで下さい。

自然栽培綿のカーテン


羊毛の手織りラグ

植物からできた紙
その他の商品
ワークショップ