★長くご使用いただくために・・・
自然栽培綿カーテンの素材の特徴を最大限に生かすためには、お洗濯をあまり頻繁にしないほうが良いです。
植物は太陽の下で育つ際に、自分を保護する力を持ちます。カーテンも太陽の光を受け、過酷な環境にさらされます。
自然栽培綿の布は、綿がもっている自分を保護する油分で、手紡ぎの綿毛を保護し、糸の芯に埃が付かないように覆ってくれています。(=通常の綿より汚れを防ぐ効果があります)紫外線をカットしているのも同じことです。
大切な油分をなるべく残すために、お洗濯はひかえ、丁寧にホコリをはらうようにしてください。

ふだんのお手入れ

特別な手入れはありません。週に1,2回やさしくホコリをはらっていただく程度です。
ハタキをかけるか掃除機で、布の表面のホコリを取ってください。

洗う場合

3〜4年に1回程度洗濯することをおすすめします。
無添加石鹸か水でソフトに洗い、必ず陰干しをして下さい。※乾燥機は使用しないで下さい。
うっかり天日干しをされた場合は、短くなりますので 日が陰ってから表面に霧吹きをして
水を染み込ませて伸ばして下さい。(糸に余裕があるので元に戻ります)
ドライクリーニングは生地が縮み、元に戻らなくなる可能性がありますのでお避け下さい。
▼洗濯機で洗う場合
水量は最大、水流は弱、手洗いモード、水か30℃以下のぬるま湯で洗います。
型くずれを防ぐ為にも、洗濯ネットに入れて洗濯することをおすすめします。
 
▼手洗いの場合
水か30℃以下のぬるま湯でやさしく押し洗い。
 
▼脱水・干し方
1. 脱水時間が長いとシワが取れにくくなるので、30秒から1分程度の脱水にして下さい。
2. 掛けてあったポールやレールに布をかけ、軽くシワを伸ばし形を整えて干して下さい。
3. 屋外に干す場合は、必ず日陰で乾燥させて下さい。
4. 半乾きの状態の時に布の下をひっぱり伸ばして下さい。
自然栽培綿のカーテン


羊毛の手織りラグ

植物からできた紙
その他の商品
ワークショップ