手織りラグのお手入れ方法

ふだんのお手入れ

★ 掃除機をかけたり、戸外ではたいて、織り目の埃を取り除いてください。
・洋服ブラシでブラッシングしていただいても結構です。
《 掃除機をかけてる際のポイント 》
・ラグの下に滑り止めネットを敷くと、掃除機がスムーズにあてられます。
・ラグの房を、面と向かって左右の位置に置き掃除機をあてます。(よこ糸に沿ってあてます)
★ 時々日に干してください。
・羊毛は湿気を吸収しやすい性質を持っています。
・雨が降ったあと、日が出たら30〜1時間程度は干して下さい。
・紫外線による色やけを避けるため、長時間直射日光にさらさないようご注意ください。
・乾燥するとサラリとして、気持ちよく使えます。
★ 敷いて使っていくうちに、横糸が少し(1mm弱位)はみ出してくる場合がまれにあります。
・その際は、はさみで切り揃えてください。色糸をかえ織り始めた部分のもので、ほどけてくることはないのでご安心ください。
★ ラグは、表裏とも両面お使いいただけます。
・手染めの色が、自然と現れる様子は決して単一ではありません。時々、面をかえして敷きなおし、色々な方向から眺めてください。

洗う場合

ご自宅で、または、クリーニングで洗えます。(クリーニングはラグ専門の業者で、ドライではなく水洗いが望ましいです)
水分を含むと重くなりますが、小ぶりの大きさであれば、十分ご自宅で洗えます。毛織物なので縮みが生じることがあります。
 
《自宅での洗濯方法》
1. 掃除機をかけ、埃をとる。(晴れの日に!)
2. ウール用洗剤(例えば、アクロン)を入れたぬるま湯または水でおし洗い。
※洗い桶に入らない大きなサイズの場合は、浴槽を使用するとよいです。
3. つけ置きはせず、すぐにすすいで脱水します。
※つけ置いた際に、染料の色がでることがあります。
4. 必ず、陰干ししてください。※ 時々面をかえすと早く乾きます。
5.仕上げに、あて布をし、アイロンをあててください。少し力を入れ形を整えてください。
※高温のアイロンを長時間当てるのは避けてください。

保管方法

・折りたたみ、収納できます。
・整理たんすの引き出しにも入ります。
・純毛素材ですので、防虫剤をお使いください。
・押入れの上の段に入れるなど、出来るだけ湿気の少ない場所に保管してください。

その他

・重い家具や椅子等を置く場合は、家具用のフェルト等を貼ることをおすすめします。
・犬や猫は、羊毛のラグが大好きです。猫はラグの房で遊んだり、爪を研ごうとするかもしれません。しつけ次第だと思いますので、宜しくお願いします。

参考まで:《ペットがおしっこをしてしまった場合の対処方法》
1. ぞうきんでおしっこを吸い取る
2. 酢と水を1:1で「酢水」を作り、たっぷりとスプレーする。
3. タオルでふきとる。
4. 再度、「酢水」をたっぷりとスプレーする。
5. その上に乾いたタオルを乗せ、ビニールをのせて、本などで重しをする。
6. タオルがぬれたら、乾いたタオルに取り替える。重曹がありましたら、酢で掃除したあとにたっぷり振りかけて湿気を吸い取ってください。
自然栽培綿のカーテン


羊毛の手織りラグ

植物からできた紙
その他の商品
ワークショップ