自然栽培綿とは

自然栽培綿とは
一度も化学肥料や農薬を使っていない土壌で作られた綿のことです

100年間無農薬
「オーガニックコットン」は3年以上化学肥料、農薬を使っていない土壌で栽培された綿という規定ですが、「自然栽培綿」は過去一度も化学肥料、農薬を使っていない土壌で栽培されたものです。

中国山東省の内陸部にある益久染織研究所の自社農園で育てられ、工房で糸や布に加工しています。 昔の作り方にこだわることで素朴で優しい風合いの綿を40年以上かけて作りつづけています。
綿の持つ柔らかさを生かした糸紡ぎ
綿の収穫後の作業も、綿が本来持つ柔らかさをいかすために、手作業 が中心です。種を除き、わた打ちをして、丁寧に糸にします。 糸の紡ぎは、長年「手紡ぎ」が主体でしたが、「ガラ紡」に移行中です。手紡ぎ糸もガラ紡糸も、一般紡績糸にはない風合いや表情があります。
※「ガラ紡」とは、明治初期に発明された紡績機で、ゆっくりガラガラと音を立てながら紡ぎ、手紡ぎの風合いに一番近い糸ができます。詳しくは こちらを参照ください。

2020年9月時点で、カーテン生地は手紡ぎ糸によるものがまだ多く残っていますが、順次ガラ紡糸の生地に切り替わります。 (生地一覧のページに情報更新をします)
大地と人の手から生まれた布
柔らかに紡がれた糸に負担をかけないために、現代の織り機ではなく、力織機で時間をかけて織り上げ、素朴でやさしい、手織りの風合いに 近い布が誕生します。
※力織機(りきしょっき)とは、明治後半~昭和初期に活躍した織り機

益久染織研究所では、自然栽培綿の糸やざまざまな布製品をつくり販売しています。和紡布シリーズ(タオル類)、靴下、寝具、ショールなど。当店でも一部の商品を取り扱いしております。
身体に優しい、自然素材の力
自然栽培綿の布は化学的な処理をしなくとも、自ら紫外線をカットする力があります。(遮光とは異なります。)綿の油分により、繊維を保護していて、布が汚れにくいです。
空気中の水分を吸ったりはいたり、調湿効果があります。(そのため布が伸び縮みします)
手間ひまをかけた糸には、綿が本来もつ力が残されていて、伸縮性、吸水性、保温性に富んでおり、生み出される製品の使い心地の良さへとつながっています。
▼注:カーテンや生地をご注文の前にご確認ください
素材の特性から、一般的なカーテンや布製品とは異なる点がいくつかございます。
ご注文の際には、必ずご一読ください。

自然栽培綿の生地は、糸の太さが均一でないため、ネップや織り段が出ることがあります。
手仕事であるが故の表情とご理解ください。

《ネップ》- 糸を紡ぐ際にできる不均一な部分が、織られた生地の表面に出てきているもの。
《織り段》- 織物を織る際に、よこ糸の密度が所定の密度より粗くなったり、密になったりすることにより、横方向に縞状の段があらわれること。
生地の表面に、小さな黒いゴミのようなものがついていることがあります。
漂白をしていないオーガニックコットンでは、避けられないものです。次第にとれていきます。

ゴミのようなものは、綿の葉か茎の破片で綿カスと言います。
(ソバカスのようなものです)
糸の太さが不均一で、伸び縮みがちがうため生地がゆがんでいることがあります。
縫製などで調整しきれないゆがみがあります。
カーテンは生地をしばらく吊るして伸縮の調整をしてから縫製しています。生地に負担をかけないよう、ミシンがけのスピートもゆっくりです。それでもゆがみの調整は難しく、裾をフラットにするためには、生地の織り目が斜めになってしまうことがあります。
生地をそのまま利用する場合は、生地の端(左右のミミ)が斜めに長くなっているとお考えください。
湿度の変化による伸び縮みがあります。
雨の日は丈が伸び、晴れると元にもどります。
カーテン生地が床に触れ、ひきずっててしまうこともありますのでご理解ください。
丈の変化が気になる場合は、お手数ですがフックや金具をずらして調整をしてください。
手紡ぎ糸より、ガラ紡糸の生地の方が伸び縮みが大きいです。
太陽光にさらされることによる色の変化、繊維の劣化があります。
徐々に色が変化し、繊維は劣化していきます。
きなり色の生地は、紫外線による陽焼けで、白くなっていきます。
カーテンは日々紫外線にさらされるため、繊維が劣化して生地が切れたり裂けやすくなってきます。
寿命は10~15年が目安とお考えください。
これは化学繊維などのカーテンでも同じです。
同じ品番の生地でも、ロットによる色などの差異があります。
時期をずらしてご注文する場合は、ご注意ください。
お洗濯の際は、無添加石鹸か水でソフトに洗い(洗濯機の手洗いモードが手洗い)陰干しをしてください。
お手入れ方法についてはこちらをご参照ください。
自然栽培綿のカーテン


羊毛の手織りラグ

植物からできた紙
その他の商品
ワークショップ