こより(CR-32)

生地をご希望の寸法でカットいたします。50cm以上、1cm単位でご注文ください。

納期は通常、入金確認後4〜5日程度です。(ロック縫製をする場合はプラス2日程度)

布 巾約 140~145cm(ロットにより、若干の違いがあります)
素 材 綿100%(自然栽培綿・手紡ぎ糸使用)
特 徴なごみ(CR-30)と同等の生地に、五倍子染めの糸のラインが約2センチ間隔で織り込まれている。旧品番R-32
価 格6,000円 / m → 1cmあたりの価格 60円 /cm(税別)を表示しております。
生地加工ロック縫製(=ほつれ止め加工)をご希望の場合は、こちらより別途ご注文ください。
生地をクリップ式カーテンや、タイタック式カーテンとしてご利用の場合は加工をお勧め致します。

写真について:現物に近い色を再現するよう心掛けておりますが、モニターのちがいなどにより、見え方が異なります。

*手紡ぎまたはガラ紡で紡いだ自然栽培綿の糸を使い、力織機という旧式の織機で、人が調子を見ながらゆっくり織りあげた生地です。
*太さ、伸び縮みが不均一な糸のため、生地にゆがみや織り段、ネップが生じることがあります。手仕事の特徴とご理解ください。
*綿カスという小さなゴミのようなものが生地の表面についていることがあります。綿の葉か茎の破片で、次第にとれていきます。
*太陽光による色の変化や、湿度の変化による伸び縮みがあります。
*草木染めは、糸の段階でムラ染めにしています。色の不均一さを表情としてお楽しみください。
*記載のUVカット率は、日本紡績検査協会の試験結果にもとづいています。(一部の生地についてのみ試験しました)
《ガラ紡》- ガラ紡績の略。日本で明治初期に発明された紡績機で、ガラガラという音がするのがその名の由来。一般的な機械紡績より時間がかかるが、紡がれる糸には手紡ぎに近い素朴な風合いがあります。
《平織り》- 最も基本的な織り方で、タテ糸とヨコ糸を一本ずつ交互に組み合わせた組織。糸の交差点が多い為、硬めで張りがあります。
《ななこ織り》- 平織りの一種で、2本以上のタテ糸とヨコ糸を織ったものです。
《綾織り》- タテ糸がヨコ糸の上を2本(3本),ヨコ糸の下を1本交差させて織られる組織。糸の交錯する点が斜めに走るのが特徴です。綾織りは、平織りよりもしなやかな風合いで、伸縮性に優れシワがよりにくいです。
《ネップ》- 糸を紡ぐ際にできる不均一な部分が、織られた生地の表面に出てきているもの。風合いのひとつとしてご理解ください。
《織り段》- 織物を織る際に、よこ糸の密度が所定の密度より粗くなったり、密になったりすることにより、横方向に縞状の段があらわれること。

販売価格 66円(税6円)
★上記は1cmあたりの価格です★
数量 = 長さ(僉 としてご注文ください。
例/ 1.5m必要な場合は「購入数:150」と入力して、カートに入れてください。
50cm以上でお願い致します。
購入数

関連商品:クリップ式・タイタック式カーテンに

自然栽培綿のカーテン


羊毛の手織りラグ

植物からできた紙
その他の商品
ワークショップ